プラグインを使わずに記事一覧の中に任意のタグ(広告等の情報)を入れる方法

16070102

WordPressの記事一覧(index.phpやarchive.php)で表示される時に、例えば2件目に任意の情報を表示させたい時の記述を紹介します。

ブログで広告を表示させたり、特定の固定ページへのリンクを表示させたい時等に便利です。
プラグインを使っても出来ますが、ここではテンプレートに記述する方法を紹介します。

記事一覧のテンプレートを開きます。(index/home.phpやarchive.php)

テンプレートには、通常ループ開始時のタグが下記のように記述されています。

<?php if (have_posts()) : ?>
<?php while (have_posts()) : the_post(); ?>

上記タグを下記のように変えます。

<?php if (have_posts()) : ?>
<?php while (have_posts()) : the_post(); $counter++; ?>

次に記事の何番目にどんな情報を入れるかの記述です。
下記は記事一覧の2番目に表示させたい情報を記述する例です。

<?php if ($counter == 2) {
print <<<EOD
<p>ここに記事一覧二番目に表示させたい情報を入れる</p>
EOD;
} ?>

複数の記述も可能ですし、中に条件分岐(モバイルは別等)を入れても動作します。

下記は2番目と5番目に任意の情報を表示させたい時の記述例です。

<?php if (have_posts()) : ?>
<?php while (have_posts()) : the_post(); $counter++; ?>
<?php if ($counter == 2) {
print <<<EOD
<p>2番目に表示させたい情報</p>
EOD;
} ?>
<?php if ($counter == 5) {
print <<<EOD
<p>5番目に表示させたい情報</p>
EOD;
} ?>

may the force be with you

テーマのカスタマイズ等のご相談/お問い合わせはこちら
個人の方でもお気軽にご相談ください