WordPress 検索結果を特定のカテゴリーから表示させる、ちょっと良いカスタマイズ方法

150813

WordPressには検索機能があります。
大抵のテーマにはウィジェット等でつけられると思います。
ですが検索結果は全ての記事やページが対象になっています。

「特定のカテゴリーの記事から検索させたい!」 「このカテゴリーは除外したい!」 そんな時の設定方法を紹介します。

特定のカテゴリーから検索させる

テーマの中にあるsearch.phpというのが検索結果を表示させるものです。
検索結果から特定のカテゴリーのみを対象にしたい、もしくわ除外したいカテゴリーを指定する場合は、
ループの前に下記を加えます。
下記の設定は、カテゴリーID 5の記事からのみ検索させるというものです。カンマで複数設定できます。(5,10,11等)
また、全体の記事の中から除外したいカテゴリーがある場合は、数字にマイナスを付ければOKです。(-5,-10,-55等)

<?php query_posts($query_string . '&cat=5'); ?>

検索結果のヒット数を表示させる

検索したら 何件ヒットしましたとか出ると格好いいですね。
これもループの前に書き加えます。下の「件の記事がみつかりました」は、任意で変更してください。

<?php query_posts($query_string . '&cat=5'); ?> //検索結果のカテゴリー指定
<p><?php echo $wp_query->found_posts; ?>件の商品が該当しました</p> //検索結果の表示
<?php if(have_posts()): while(have_posts()): the_post(); ?> //ループ開始

企業のサイトなんかでも使えます。こういう痒い所に手がとどくようなカスタマイズはクライアントにも喜ばれますね。

may the force be with u

テーマのカスタマイズ等のご相談/お問い合わせはこちら
個人の方でもお気軽にご相談ください