WordPressの検索機能を簡単にカスタマイズする方法

13040401

WordPressの検索をサクッとカスタマイズする方法を紹介します。
カテゴリー別に検索させたい時のカスタマイズ方法です。
WordPressの検索フォームは基本的に、or検索です。and検索にする方法は別の機会に紹介します。

基本的な検索フォームの設置

使用しているテーマによっては、searchform.phpというテンプレートがあるので、それを呼び出すか、ウィジェット等で設定します。
任意の場所に検索フォームを設置したいような場合は、例として下記のようにタグを記述します。

通常の検索フォームの設置
ウォーターマーク(透かし文字)は自由に変更してください。



検索結果から指定したカテゴリーを除外する

検索結果から、表示させたくないカテゴリーを指定できます。
テーマ編集からsearch.php(検索結果)を開きます。
ループの開始の上の行に下記のように記述します。
除外したいカテゴリーは、マイナス+カテゴリーIDです(-15等)カンマで区切ることで複数指定できます。(-15,-233等)

ラジオボタンからカテゴリーを指定して検索

カテゴリー単位で検索をさせたい時のラジオボタンで指定する方法です。
選択カテゴリーが少ない時等は見やすくていいかもしれません。
見た目はCSSで調整してください。

valueにはカテゴリーIDの数字(任意)、id=”catカテゴリーID”を for=”catカテゴリーID”をそれぞれ指定してください。

ドロップダウン(プルダウン)でカテゴリーを選択して検索

カテゴリーが多い場合はドロップダウンが便利です。
WordPressにはwp_dropdownというテンプレートタグがあって簡単に呼び出せます。

ドロップダウンでカテゴリーを選択



ドロップダウンから指定したカテゴリーを除外する場合
除外するカテゴリーを指定します。複数指定の場合は、カテゴリーIDをカンマで区切ります(5,23,40等)。



公式サイト:wp_dropdown WP-codex→