wordpress 不動産プラグイン 特定のカテゴリー以下のメニュー取得

現在不動産屋さんのサイトを制作しているのですが、使用しているプラグインは「wordpress 不動産プラグイン」です。
通常この様なサイトを運営するには高額な初期投資を必要とするか、ASPサービスで月額料をコツコツ払っていくかどちらかだと思うのですが、
これが無料で使えるプラグインなんて全く信じられません。凄いとかしか言いようが無い。
テーマの編集方法等は また次回紹介するとして、今回はサイドナビゲーションに表示させるメニューの関数を紹介します。

問合せをしたらすぐに返事をくれました!

特定の物件カテゴリー以下のメニュー表示をしたかったのですが、それだけならウィジェットのカスタムメニューで作れます。

ですが、そのカテゴリーに含まれる物件件数を表示させたかったので試行錯誤、そしてグーグル先生にも聞いてみた結果分からずじまい。

不動産プラグインのサイトへ行きQ&A等を見ても分からず 結局問合せる事に。

すると すぐに返事が来ました! しかも私の望む解答付きで!!!

ああああ ありがたい。 ありがとうございます。 まったく素晴らしくて泣けてきました。

そんな素晴らしい不動産プラグインはこちらから→

特定のカテゴリー以下のメニューを表示させる

物件カテゴリーはtaxonomyを使用とのことで、wp_list_categories(ここの部分に)taxonomy=bukkenを追加するだけだということです。
タクソノミーってあんまり使わないから気が付きませんでした。勉強になりました。

まずは通常の全カテゴリー及びその下層カテゴリーを取得するタグ(登録件数入り)
<?php wp_list_categories('taxonomy=bukken&orderby=slug&show_count=1&use_desc_for_title=0&title_li='); ?>
特定のカテゴリー以下の子カテゴリーのみを取得(登録件数入り)

child_of=0というのがカテゴリー指定です。0は全てが対象。特定の物件カテゴリーIDに変えます。

<?php wp_list_categories('taxonomy=bukken&orderby=slug&show_count=1&child_of=0&use_desc_for_title=0&title_li='); ?>
特定のカテゴリーを除く指定の場合

exclude=0が除外するカテゴリー指定になります。カンマで区切り複数指定も出来ます(1,2,3) 0の部分を変更してください。

<?php wp_list_categories('taxonomy=bukken&orderby=slug&show_count=1&use_desc_for_title=0&title_li='); ?>

いずれテーマの編集方法等もまとめて紹介します。

may the force be with you…