WordPress史上最強の、まるでドラえもんのポケットのようなプラグインJetpack

13031801

Jetpackというプラグインをご存じだろうか? Wordpressのアクセス統計プラグインstatsを入れている人は 管理画面の上にこのJetpackの広告が出ているから 「ああ、あれか」と思う人もいるだろう。

JetpackはWordPress.comユーザーが使える機能を、一般のWordPressユーザーにも使えるようにしたプラグインのこと。

さて、何をしてくれるプラグインかというと。それは 一言、いや一ページでは語れない程の豊富さで驚く。
今日現在では25種類の機能があるが、ここ半年で11種類増えていることを見ると、今後も機能はどんどん増えていくだろう。
そして、もしかするとJetpack以外のプラグインは不要になってしまうかもしれないのだ。
今回は、その25種類の機能の一部を紹介します。

Jetpackのインストールと有効化

Jetpackのインストールは、プラグインの検索からJetpackと検索すると一番上にJetpack by WordPress.comと出てくるので、それをインストール&有効化しよう。

有効化するとダッシュボードメニューにJetpackと出てくるのでクリック。
すると だだだーーん とJetpackの機能一覧を拝むことができる。

13031802

Jetpackを使うにはWordpress.comのアカウントが必要で、ログインすると機能が動機される仕組みになっている。
WordPressユーザーの大半はAkismet等の導入の為にアカウントは持っているだろうから、アカウントの取得方法は説明を省く(わからないかたは、WordPress.comへアクセスしてアカウントを登録してください)。

13031803

WordPress.comと連携をクリックしてログインするだけ。

13031804

これで25種類の機能が使えるようになった。

機能の説明は次の記事に書くとして、Contactform7ユーザーは必ずしなくてはならないことがあります。
詳しくは次のページで。


ページ: 1 2